面白い場所(おもしろい場所)、面白スポット(おもしろスポット)紹介

自由の女神像、リオのキリスト像、アタカマの巨人、日本一大きい牛久大仏 等。世界にはまだまだ、あなたの知らない面白スポットや面白い場所がたくさんありますよ。こちらでご紹介しています各地点には、緯度・経度の数字も表示していますので、その数字を「検索パネル」の「ジャンプ」に入力すれば、直接その場所にジャンプできます。また表示している画像をクリックしても自動的にグーグルアースが起動して、画像の地点へとジャンプするようになっています!どうぞお楽しみくださいね♪

グーグル アースおすすめビックリ観光案内 グーグルアース人気検索観光地

自由の女神像(アメリカ)

自由の女神像(アメリカ)

「Status of Liberty」=「自由の女神像」の正式名称は『Liberty Enlightening the World』と言います。アメリカの独立100周年を記念してフランスから贈られました。ニューヨークシティ湾のリバティー島に立っていて、像の高さは約46メートル、台座を加えますと約93メートルにもなります。アメリカの人気観光地と言ってもいいでしょう。座標(緯度・経度)「40.689125,-74.044593」

リオの救世主キリスト像(ブラジル)

リオの救世主キリスト像(ブラジル)

ブラジル、リオデジャネイロの町が360度見渡せるコルコバードの丘の上に救世主キリスト像があります。標高710メートルの丘の上で両手を広げた救世主キリスト像は夜になるとライトアップされて、リオのシンボルとして愛されています。像の高さは30メートル、幅は22メートルもあり、太陽の光を浴びると十字架のように輝いています。座標(緯度・経度)「-22.951731,-43.210508」

日本一大きい牛久大仏(茨城県・日本)

日本一大きい牛久大仏(日本)

茨城県にある牛久大仏は「近未来大仏」とも呼ばれていて、高さは120メートルもあり、アメリカの自由の女神像の約3倍の大きさです。奈良の大仏が手の平に乗る大きさと言うぐらいですから、その大きさは半端ではありません!1993年にこの牛久大仏は建造され、内部にはエレベーターが設置されています。写経や法話を行う「念仏の間」や、極楽浄土を表した「蓮華蔵世界」等があります。座標(緯度・経度)「35.983578,140.219869」

アタカマの巨人(チリ)

チリの地上絵・アタカマの巨人(チリ)

ナスカの地上絵と同様に、チリ北部のイキケ近郊には多くの不思議な地上絵が存在しています。そのチリの地上絵の中でも不思議なのが、この「アタカマの巨人」と呼ばれている地上絵です。山の斜面に全長80メートルにも及んで描かれているのにはビックリ!「一体誰が、いつ、何の為に描いたのでしょうか?」座標(緯度・経度)「-19.949154,-69.633897」

Chao (^-^)/

グーグルアース ダウンロード copyright© Google Earth グーグルアース日本語版ダウンロード All Rights Reserverd.