グーグル アース4日本語版を楽しむ遊び方や面白い裏技

グーグルアースで地震情報がチェックできる!

グーグルアース(Google Earth)は、kml(Keyhole Markup Language)と呼ばれる専用のデータフォーマットをプラグインソフトとして利用することで、いろいろな情報を表示させることができます。

日本は地震大国とも呼ばれる程に地震が多い国ですよね。そこで、アメリカ地質調査所USGS(United States Geological Survey)が無料で公開しているkmlファイルをダウンロードして、地震情報をチェックしてみましょう。

アメリカ地質調査所USGSサイトにアクセスして、[KML Files]の項目リンクをクリックするだけ。すると自動的にグーグルアースが起動して、場所パネルに「USGS Real-time Earthquakes」フォルダが生成されます。このフォルダのチェックを入れると、リアルタイムに更新されて、過去7日間の記録が表示されるようになります。

United States Geological Survey(アメリカ地質調査所USGS
 ⇒ http://earthquake.usgs.gov/

グーグルアース 地震情報kml

グーグルアースで地震情報がチェックできる方法!

1.まずは地震情報のkmlを無料で入手するために、United States Geological Survey(アメリカ地質調査所USGS)サイトにアクセスしましょう。

2.トップページ上部に「Earthquakes Center」があるので、その文字の上でクリックしてください。

3.左サイドバーにある「Feeds & Data」をクリック。

無料入手 地震情報kml

4.ページ少し下辺りに「KML Files」という項目があります。
上段の「・M 1+ earthquakes, past seven days (colored by age)」は、日付によって色分けされます。
下段の「・M 1+ earthquakes, past seven days (colored by depth)」は、地震震度の深さによって色分けされます。

地震情報kml震度の深さ

5.[KML Files]の項目リンクをクリックしますと自動的にグーグルアースが起動して、場所パネルに「USGS Real-time Earthquakes」フォルダが生成されます。(※ちなみに私は、下段の「震度の深さ」によって色分けされる方を選びました。(^-^))

地震情報kml起動する

6.震度の深さによって色分けされたグーグルアースの画面。過去7日間の地震の記録が表示されますので、どこの地域で頻繁に地震が発生しているのかが一目瞭然ですね!

グーグルアースの地震発生情報画面
Chao (^-^)/

グーグルアース ダウンロード copyright© Google Earth グーグルアース日本語版ダウンロード All Rights Reserverd.